1日5食で太る方法のおすすめ食事

太りたい女性は少食の人が多く太るためにと思ってもなかなか食事の量を増やして太ることができない場合があります。

だって、一度にたくさん食べると胃もたれしたり、気持ち悪くなったり…ツライですよね。

そこで、少食な太りたい女性におすすめしたのが1日5食で太る方法です。1日5食で太る食べ方やおすすめの食事の時間帯を紹介します。

1日5食で太る方法のおすすめ食事時間

1日5食で太る方法の基本は『空腹な時間を作らない』ことです。

と、言うのも人間の身体はエネルギーが足りないと脂肪や筋肉を分解して必要なエネルギーを作り出そうとします。特に痩せすぎの人は摂取エネルギーが少ないので、脂肪や筋肉が分解されやすくなります。

よく『ちょっと食べなかっただけですぐに痩せちゃう…』って悩み聞いたことありますよね?もしかするとあなたも同じように悩んでいませんか?

これはお腹が空いている時間が長すぎて脂肪や筋肉が分解されているために痩せてしまっているという事なんです!!

上記のようなことが起こらないようにするには空腹な時間を作らないことが大切です。

1日5食で太る方法の食事をとる時間は3~4時間おきに食べることです。

1日5食の食事の時間の例

6:00 9:00 12:00 15:00 18:00 21:00

注意点
寝る直前の食事は胃の負担になり胃もたれの原因になったり、上質な睡眠の妨げになるので避けるようにしましょう!できるだけ寝る2時間前までに食事をすませておくことがおすすめです。

1日5食で太る方法のおすすめ食事

1日5食、3~4時間おきと言っても、少食な女性にとっては1日5回も普通の食事と同じ量を食べるのはツライですよね。仕事をしている女性にも職場で3~4時間おきに食事をとるのは難しいと思います。そこで活躍するのがおにぎりやドライフルーツ、カロリーメイト、ウィダーインゼリーなどのような補助食品です。

1日3食は炭水化物多めにしっかりと食べて、2食はカロリーメイトなどで補うことが少食な女性にはおすすめです。この食事だったら仕事中でもつまむことができますし、おやつタイムにみんなと一緒におやつを食べながら食事をとる事ができます。

おすすめの食べ物

  • 炭水化物を多く含むもの(ご飯・パン・パスタ・うどんなど)
  • 酵素を摂れる発酵食品(キムチ・納豆・ヨーグルト・チーズなど)

朝ごはんは食欲がなくて食べられない…という場合には、シリアルやカロリーメイトなどから始めてまずは朝ごはんをとる習慣をつけることから始めましょう!

もちろん、1日5食以外に間食もOKです。

無理はしないことが大切

少食な女性が1日5食食べることを続けていくことはキツイ時があると思います。そんな時には「今日は3食だけしっかり食べる日」をつくっても大丈夫です。

無理をして胃の調子を崩さないように、食べることがストレスにならないようにしましょう!食べることに慣れてきたら食べる量を少しずつ増やしていくことがおすすめです。

まとめ

太る基本は摂取カロリー>消費カロリーです。余ったエネルギーが脂肪に変わって太る事ができます。少食な女性は基本的な摂取カロリーが少ない傾向にあります。1日の総摂取カロリーを増やすために1日5食は少食な女性には効果的な太る方法ではないかと思います。

サポートに太るサプリを利用するのも良いと思います。くれぐれも自分の生活や胃腸の負担にならない範囲で1日5食で太る方法を試してみましょう。

↓ ↓ 健康的に女性らしくふっくらできる方法を知りたい方はクリック ↓ ↓