コンビニで買える胃に優しくて夜食にピッタリ!太る食べ物

太る基本は摂取カロリーを増やすこと!太るために夜食を食べている人も多いと思います。

太りやすいと言われる夜食です適切な夜食を食べると長時間の空腹状態で起きるエネルギーが不足して脂肪や筋肉が分解されることを防いでくれますが、摂取カロリーを増やそうと欲張って高カロリーの食べ物を暴飲暴食なんてしちゃったら胃腸の負担が大きすぎて太るどころか痩せてしまう原因にもなってしまいます。

今回はコンビニで手軽に買えてすぐ食べられる胃腸に優しい食べ物を紹介します。

太るために夜食がおすすめな3つの理由

太りたい人に夜食をおすすめしたい理由は3つあります。

  1. 1日分の総摂取カロリーを増やすことができる
  2. 長時間空腹な状態でいることを防げる
  3. 寝る前に食べると脂肪に変わりやすい

1日分の総摂取カロリーを増やす

太りたくても太れない痩せすぎ体型の女性はすぐに満腹になったり、胃腸が弱い傾向にあり、1回の食事の量が少ない人が多くいます。

だからといって、高カロリーの食べ物をばかり食べていると逆に胃腸に負担をかけてしまいます。身体に悪く太ったとしても健康的ではありませんよね?

そんな時には食事の回数を増やすことで摂取カロリーを増やすことができます。特に夜食は食べた後は寝るだけなので摂取したエネルギーがそのまま脂肪に変わりやすいですよ?

ただし、お腹が空いていないのに無理して食べると逆効果になるので気をつけましょう。

長時間空腹な状態でいることを防げる

空腹な時間が続くと、血糖値が下がってしまい、身体は足りなくなったエネルギーを補充するために脂肪や筋肉が分解されてしまいます。そうなると痩せてしまうことにつながってしまいます。

夜食を食べることで寝ている間も血糖値を維持することができるので睡眠中に痩せてしまうことを予防することができます。

寝る前に食べると脂肪に変わりやすい

よくダイエットをする人の間で「よく食べると太るー」って聞いたことはありませんか?夜食が脂肪に変わりやすいのには理由があるんです。

夜食が脂肪に変わりやすい理由
  • 寝ている間は代謝が下がるので余ったエネルギーが脂肪に変わりやすくなっている
  • 夜食は食欲を抑制するホルモンの作用が弱まり食欲が増して食べる量が増えやすい
  • 22:00~2:00の間は脂肪を溜める働きが活発になるから

このように太りたい女性には夜食はおすすめなのですが、一方で夜食が与える悪影響もあります。

夜食の悪影響とは?

寝る前に夜食を食べると

  1. 睡眠の質が低下して胃腸の働きが弱まる
  2. 成長ホルモンの分泌量が下がる

睡眠の質が低下して胃腸の働きが弱まる

夜食を食べてすぐに寝た場合は胃の中には食べた物が消化されずに残っています。この未消化の食べ物を消化するために寝ている間も胃腸が働き続けているので、脳や体が消化に集中するので休めずに睡眠の質が低下してしまいます。

当然、寝ている間には休んでいたはずの胃腸も休むことができず胃腸の疲れが蓄積して胃もたれや食欲不振・消化不良になってしまうことも…。

成長ホルモンの分泌量が下がる

美容面でも大切な成長ホルモンは夜中に分泌が活発になると言われています。でも、寝ている時の血糖値が高い状態では分泌量が抑えられてしまいます。

結果、代謝機能が低下して消化器系の働きが弱まる太りにくくなってしまう可能性があります。

太るために夜食を食べる時のポイント

夜食を食べると良い面もありますが、悪い面もあります。でも、夜食を食べたい時ってありますよね?夜食を食べる時には次のポイントを抑えて食べてください。

  1. 消化に良い物を食べる
  2. 寝る直前には食べない
  3. 適量(200kcalぐらい)に抑える

コンビニで手軽に買える消化に優しい夜食

スープ

レトルトやお弁当コーナーにある野菜がたっぷりなスープがおすすめ!

おかゆ

レトルトパウチの温めるだけのお粥は消化に優しくって美味しいですよね。

おにぎり

消化にいい具は梅干し・おかか・シャケです。逆に消化に悪いのは魚卵系(明太子とかいくらとか)・ツナマヨ・赤飯・チャーハンなどです。

蒸しパン

パン系の中でも蒸しパンは消化がいいのでおススメ!

おでん

おでんの具で消化にいいのは大根・焼き豆腐・はんぺん・鶏つくね。茹で卵は消化にあまり良くないので夜食の時には避けた方がいいかも。

果物

ジューシーでビタミン豊富な果物、コンビニに向いた状態で売っていたり、まるごと売っていたり店舗によって違いはありますが、果物は消化にかかる時間が20~30分程度と短いので夜食におすすめです。

太るためや残業などで食べる夜食、太りたい女性なら消化にいい食べ物を選んで美味しく食べたいですね!