太りたい女性のカロリーメイトで手軽に太る方法

カロリーメイトって1本100Kcalと計算しやすし、栄養バランスもバッチリ!だから太るために使えたらな~って思いますよね。

種類も固形やドリンク、ゼリーと種類もあって、味もバリエーションもあるから便利ですよね。
(私はチョコ味とフルーツ味が好きです♪)

太れない女性が太る方法でカロリーメイトを賢く使う方法を紹介します!

カロリーメイトで太れる?

カロリーメイトとは大塚製薬株式会社のロングセラーヒット商品で炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルをバランスよく含んでいる栄養補助食品です。また、消化にいいように作られているので、効率的に栄養を吸収することができます。

カロリーメイト チョコレート味 2本(40g)の栄養成分
エネルギー:200kcal(1本100Kcal)

  • タンパク質:4.3g
  • 脂質:11.2g
  • 糖類:20g
  • 食物繊維:1g
  • ナトリウム:160mg → 食塩相当量:0.4g
  • カリウム:85mg
  • カルシウム:100mg
  • 鉄:1.25mg
  • マグネシウム:25mg
  • リン:45mg
  • ビタミンA:112.5μg
  • ビタミンB1:0.25mg
  • ビタミンB2:0.3mg
  • ビタミンB6:0.25mg
  • ビタミンB12:0.5μg
  • ナイアシン:2.75mg
  • パントテン酸:1.4mg
  • 葉酸:50μg
  • ビタミンC:20mg
  • ビタミンD:1.25μg
  • ビタミンE:2mg

上記の通りカロリーメイトには糖質・タンパク質・脂質・食物繊維がバランスよく含まれていて、太るためには欠かせない脂質が特に多い点も太りたい女性には嬉しいバランスではないでしょうか?

結論としてカロリーメイトは栄養バランスの面・消化吸収の面から見ても太りたくても太れない女性が健康的に太るために適していると考えられますが、カロリーメイトを太るために活用するには条件があります。

カロリーメイトだけ食べるのはNG

カロリーメイトで太りたい場合、カロリーメイトばかりを食べるという方法はおすすめできません。

確かにカロリーメイトには栄養がバランスよく含まれていて1本100Kcalとカロリー計算がしやすく便利な食べ物ですが、一方でカロリーメイトには消化をサポートする酵素が含まれていません。

太るためには消化をサポートして栄養の吸収率を上げる酵素は大切です。

太るためにカロリーメイトを上手に活用するには?

カロリーメイトを太るために上手に活用する方法としておすすめしたいのが以下の3つのパターンです。

間食(おやつ)にカロリーメイトを食べる

食事として毎食カロリーメイトだけを食べ続けるのはNGですが、間食(おやつ)としてカロリーメイトを食べるのはおすすめです。

持ち運びしやすく、糖質・脂質ともに多く含まれていて、高カロリーでもあるので、摂取カロリーを効率的に増やすことができてエネルギーをして使われなかった糖質は脂肪に変化して蓄えられていくのでちょっと食べるだけでも太るために良いと思います。

ひつじハート

牛乳を一緒に食べると更に良いですよ

食事の代わりにカロリーメイトを食べる

食事の代わりにカロリーメイトを食べる…といっても1日3回カロリーメイトだけで食事をするという訳ではありません。

例えば、朝ごはんを食べない習慣の人が朝ごはんの代わりに食べたり、食欲がない時に食べたり、食事の準備をする時間がなくてパパっと食べる時などにカロリーメイトで手軽にカロリーと栄養を摂る時におすすめしたいです。

カロリーメイトを3食とも置き換えることは避けた方がいいですが、普段は朝食を食べないという人が朝ごはんを食べる習慣をつけていくためなどの方法でカロリーメイトを上手に活用することで太ることができます。

さらにカロリーメイトを食べる時に太る専用のプロテインを一緒に飲むと効果的です!