【上半身だけ太る方法】あばらや胸に脂肪をつけて女性らしい上半身にしたい

下半身はいいんだけど、上半身…胸が小さい、あばらが浮いててイヤ。上半身だけ太りたい!と悩んでいる女性は案外います。

鎖骨やデコルテあたりに脂肪がない
胸が小さい
あばら骨が浮き出てる
上半身に脂肪がないと本当、ツライ…。

女性らしいふっくらと柔らかいラインの上半身になって水着を着てプールや海に行きたいし、好きな服を着たり、可愛いランジェリーを着て鏡が見たい!と思いますよね?

この上半身だけ太りたい悩みの多くは女性で、男性の数は少ないんです。ある意味、女性ならではの悩みかもです。

女性が上半身に脂肪がつかずに下半身に脂肪がつくのはどうして?

上半身だけ太りたい悩み持つ人の多くが女性なのは女性ならではの身体機能の特徴に原因があります。

  • 女性の下半身には脂肪をため込む機能が集中している
  • 女性の下半身はむくみやすい

この2つが女性の上半身に脂肪がつきづらいのに下半身に脂肪がつきやすい原因です。

女性の下半身には脂肪をため込む機能が集中している

脂肪のつきやすい場所・つきにくい場所の違いは「脂肪貯蔵レセプター」という受容体と「脂肪放出レセプター」という受容体の割合や分布に理由があります。

脂肪貯蔵レセプターと脂肪放出レセプター

レセプターとは脂肪細胞についている受容体で、
脂肪貯蔵レセプターは脂肪をため込む働きをし、脂肪放出レセプター脂肪を放出する働きをしています。

このレセプターの分布は男女によって違いがあり、女性のお尻や太ももに脂肪貯蔵レセプターが多くあることが分かっています。また、女性の上半身は脂肪貯蔵レセプター1個に対して脂肪放出レセプター6個、下半身は脂肪貯蔵レセプター6個に対して脂肪放出レセプター1個の割合になっています。

ひつじ汗

…上半身と下半身でのレセプターの割合が逆だったらよかったのに。

ちなみに、男性の脂肪貯蔵レセプターはお腹周りに多くあるので男性が太りだすとすぐにお腹がぽっこりしてくるそうですよ。

女性の下半身はむくみやすい

下半身のむくみに悩まされている女性は本当に多いですよね?

むくみとは血液中にある水分が身体の一部分にとどまっている状態で、細胞と血液のやり取りがスムーズにいかなかったために細胞が水分を多く摂りすぎて大きくなった状態です。

どうして女性の下半身がむくみやすいかというと、血液やリンパ液の流れをスムーズにするポンプの働きをしてい筋肉の量が少ないためです。

すくない筋肉ではポンプの役割を上手くできず血液やリンパ液の流れが悪くなりやすく結果として下半身にむくみが出やすくなっています。

適正な筋肉量でポンプとしての働きがしっかりできると細胞と血液のやり取りがスムーズになるので、むくみにくくなります。

上半身だけ太るのは難しい…。

上記したように女性の身体は脂肪貯蔵レセプターが下半身多くが太りやすく、上半身には脂肪放出レセプターが多く太りにくくなっています。

上半身だけ太りたいと思っても何にも対策をしないままに脂肪をつけると上半身に脂肪がついてきたけど、下半身にも今以上に脂肪がつき、スタイルバランスが悪くなってしまったということにもなりかねません。

なるべく下半身は今の状態のままで上半身に脂肪がつきやすくなる太る次の対策を実施することがおすすめです。

  • 上半身に脂肪をつけやすくする
  • 下半身のむくみ解消

上半身だけ太る方法は非常に難しいですが、スタイルバランスを整えるために下半身のむくみをとったりしてバランスを整えることはできます。ぜひ試してみてください。

上半身に脂肪をつける方法とは?

上半身に脂肪をつけやすくして太る方法としては次の3つの方法があります。

  1. 1日の食事の回数を増やす
  2. 血糖値を急激に上げないように工夫する
  3. 酵素を摂る

1日の食事の回数を増やして上半身に脂肪をつきやすくする

太りたい人の多くは1回の食事でたくさん食べようとする傾向にあります。でも、このドカ食いは血糖値を急激に上げたり、バランスの悪い太り方の原因になります。

特に注意したいの炭水化物です。炭水化物には糖を筋肉や臓器に運ぶ働きをし、炭水化物を一度に多く食べるとたくさんのブドウ糖が入ってくることでインスリンの過剰分泌になります。

このインスリンによって過剰なブドウ糖は脂肪細胞にどんどん蓄えられていき、上半身にも脂肪がつきますが、脂肪貯蔵レセプターが多い下半身に脂肪が集中してついてしまいます。

1日の食事の回数を増やすことでインスリンの過剰分泌を抑えて緩やかに脂肪をつけることに繋がり、全体的に脂肪を満遍なく蓄えやすくなります。

更に嬉しいことに1日にの食事の回数を増やすことは1日に一定量のインスリンの分泌を保ち、インスリンの脂肪の分解を抑制するというもう一つの働きで痩せにくい身体を作ることにもつながります。

1日3食+間食がベスト

食事の回数を増やすといっても朝昼晩の食事の量と同じ量を更に増やすということではありません。これまで通り1日3食以外にちょっとした間食をプラスすることがおすすめです。

おススメの間食

  • バナナ
  • ヨーグルト
  • 100%果汁ジュース
  • 和菓子 など

血糖値を急激に上げないように工夫する

ドカ食いを防ぐことでも血糖値の上昇を緩やかにしますが、更に工夫を重ね、低GI値の食品を食べることで血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

低GI値の食品をとるとインスリンの分泌も緩やかになるので上半身と下半身にバランスよく脂肪をつけることができます。

低GI値の食品

  • 玄米(55)
  • さつまいも(55)
  • そば(54)
  • 全粒粉パン(50)
  • 中華そば(50)
  • オールブラン(45)
  • りんご(39)
  • オレンジ(31)

低GI値以外にも食事の時に野菜やGI値の低いものから先に食べるなど食べる順番や食品の組み合わせを変えることでも血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

酵素を摂る

効率的に太るためには食べた物の栄養を効率的に消化吸収することも大切です。

私たちが太るためには炭水化物・タンパク質・脂質が不可欠ですが、食べた炭水化物・タンパク質・脂質を吸収するためには吸収するできるサイズまで分解する必要があります。

例:炭水化物 → ブドウ糖に分解 → 吸収可能
炭水化物 → 分解されない → 吸収できない → そのまま排出

食べた物の栄養を吸収できるサイズにまで分解するには消化酵素が必要です。消化酵素を活発にしたり、サポートするたには食物酵素を多く含むものを食べることがおすすめです。

酵素を多く含む食べ物:生の魚介類や生野菜や果物、発酵食品

参考:太りたい女子は消化酵素に要注目!栄養吸収の促進がヤバいよ!

酵素を多く含む食べ物を苦手だったり、アレルギーがあって食べられないという人も多くいます。食べられない人や効率的に酵素を摂りたい場合には、消化酵素を配合している太る専用のサプリの活用もおすすめです。

参考:生ものが食べられなくても太る方法

下半身のむくみ解消法

女性の下半身はどうしても脂肪がつきやすく、上半身だけ太りたい場合には下半身のむくみを解消することで痩せて見えスタイルバランスを整えることに効果的です。

下半身のむくみ解消法

  • 水分をしっかりと摂る
  • タンパク質を摂る
  • 下半身に筋肉をつける

水分をしっかりと摂る

下半身がむくむ女性の多くは1日の水分摂取量が少ない傾向です。
「むくむからあまり水分は摂らないようにしているんだよね」って会話したことはありませんか?

むくみ対策として水分を摂らない女性もいますが、これは逆効果!身体の水分が不足していると余分な水分や老廃物が排出されずに溜まってむくみが出るんです。

  1. こまめに水分補給をする
  2. 温かい飲み物がおすすめ
  3. ノンカフェイン、できれば水がベスト
  4. 起床してすぐにコップ1杯の水を飲む

上記の4つをおさえた水分補給がむくみ解消に効果的です。

タンパク質を摂る

下半身のむくみの原因のひとつには「アルブミン」が不足している可能性があります。

アルブミンは血液中のタンパク質のひとつで、血液の内側と外側の水分量のコントロール効果があります。

アルブミンが不足する原因として考えられることはタンパク質の摂取量が足りないということです。良質なタンパク質を多く含む食べ物を摂取することがおすすめです。

手軽で効率的にタンパク質を摂取するなら食べ物以外にもプロテインを活用することも下半身のむくみ解消に効果的ですよ?

下半身に筋肉をつける

下半身がむくむということは、血液やリンパ液の流れが滞り、余分な水分や老廃物が溜まっているということです。

血液やリンパ液の流れを良くして余分な水分や老廃物を排出するためにはポンプの働きをする筋肉が必要不可欠です。

基本的上半身だけ太りたい女性は筋肉量が少ないため下半身がむくみやすくなっているので、むくみ改善するためには筋トレで下半身に筋肉をつけることがおすすめです。

上半身だけ太りたい女性にプロテインが効率的

これまで上半身に脂肪をつきやすくして下半身のむくみ解消をしてバランスよく脂肪をつける方法を紹介してきましたが、上半身だけ太りたい女性に一番効率的な方法は太る専用のプロテインを利用することです。

正直に言えば、これまで紹介してきた方法をほぼ太るプロテインを飲むだけで効率化することができます。

  1. 栄養の吸収をサポートしてくれる
  2. タンパク質を吸収されやすいサイズで十分に摂取できるのでむくみ解消に効果的
  3. 筋肉がつきやすくなる

1については、太る専用のプロテインに配合されているバイオペリンの働きで栄養の吸収をサポートしてくれます。

2については、太る専用のプロテインに含まれるタンパク質は微細化されているので食べ物からタンパク質を摂るよりも胃腸に優しく、消化吸収率がアップでき、十分なタンパク質を摂ることで水分をコントロールする「アルブミン」を効率的に補給できるのでむくみ解消に効果的です。

3については、筋肉を作るタンパク質を摂ることで筋肉をつきやすくしてくれます。

参考:太りたい女性が選ぶならどのプロテインが良い?プロテインの種類を分かりやすく解説

まとめ

上半身だけ太りたい女性が上半身だけ太るのは難しいですが、不可能ではありません。

上半身だけ太るためには上半身に脂肪をつけて下半身のむくみ解消をすることが重要ポイント!

焦らずに効率よく胸や鎖骨あたり、あばらなど上半身に適度な脂肪をつけて、女性らしい憧れのスタイルを手に入れましょう!

↓ ↓ 健康的で女性らしくふっくらする方法を知りたい方はクリック ↓ ↓