太るためにストレス解消をしよう!おすすめしたい10の方法

ストレスを抱えていると本当にしんどいですよね?
それにストレスは身体にいろんなトラブルを引き起こす原因にもなるし、
もっと言えば、私たちのような痩せすぎ女子が太りたいのに太れない原因にもなってる。

そんな嫌なストレスは太るためにもきれいさっぱりと解消していきたいですよね!
今回はおすすめなストレス解消法を10紹介します。
ストレス解消して女性らしい身体にふっくらしましょう♪

ストレスで太れない4つの原因

ストレスが溜まっていくと腹痛や下痢、身体のコリや生理不順など色んなトラブルを引き起こしてしまいます。
なかでも私が個人的に最悪だと思っているトラブルは太りたいのに太れない痩せてしまうということ。

でも、どうしてストレスが太れない原因になるのか気になりませんか?

ストレスで太れない原因1:酵素が少なくなる

人間はストレスを感じるとイライラしちゃいますよね?
それは心を安定させる働きをする「セロトニン」という神経伝達物質が少なくなるからです。

このセロトニンが減少すると、
太るためにも大切な食べ物を消化吸収する働きをしている消化酵素も少なくなってしまうことで腸内環境が悪くなり太れなくなってしまいます。

ストレスで太れない原因2:胃酸が多く出過ぎる

ストレスを感じると胃が痛くなりませんか?
それはストレスを感じて、自律神経が乱れ、胃酸が多く出過ぎてしまうからです。

この胃酸過多は、胃もたれや胃痛の原因であると同時に
消化不良を引き起こすため、太れない原因にもなります。

ストレスで太れない原因3:消費カロリーが増えるから

太るためには摂取カロリーが消費カロリーよりも多くないと太れません。
だから私たち太りたい女子の多くは頑張って食事の量を増やしたりカロリーの多そうなものを食べたり飲んだり…という努力をしていますよね?

なのに、ストレスを感じると脳が使うカロリーが増えてしまうので
消費カロリーが多くなってしまいます。

太りもせず、痩せもせずならまだ良いのですが
ストレスがたまり過ぎると痩せてしまう可能性も少なくないですよね?

ストレスで太れない原因4:食欲がなくなる

人間は強すぎるストレスを感じると「コルチゾール」というストレスホルモンを分泌してストレスに対処しています。

このコルチゾールが太るためにはちょっと困ったやつで
分泌されると食事をした時と同じように血糖値が上昇してしまうので
満腹感を感じているように脳が騙されてしまい食欲がなくなってしまいます。

太るためにはまず食べないとダメなのに、食欲不振になって必要な栄養素が摂取できなく太れない原因になってしまいます。

このような4つの原因でストレスを感じると太れないことになってしまいます。
ストレスが原因で太れない場合には太るための環境と身体を整えるためにもストレス解消がおすすめ!

効果的なストレス解消法10選

ストレスは溜めない方がいいと言われるけど、
普通に日常生活を送っているだけでもストレスを全く感じずにいるのは難しいですよね?

でも、溜まっていく一方のストレスは自然になくなってはくれません。
なのでこまめに発散していきましょう!

ストレス解消法1:大声を出してストレス発散する

イライラしたりすると「あぁーーー!!!!」と大きな声を出したくなりませんか?
実は大きな声を出すと自律神経を刺激して精神状態のバランスを整えることができるんです!

カラオケで大声で歌うもよし、海で叫ぶも良し
私のように枕に顔をうずめて思いっきり叫ぶこともアリですよ。

ストレス解消法2:香りで心を落ち着ける

人間の脳は好きな香りや鎮静効果のある香りをかぐとリラックス状態になり、ストレスが軽くなるそうです。

アロマオイルを焚いてもいいですし、
お風呂に好みのアロマオイルを数滴たらしてアロマバスにしてもいいですね!
アロママッサージも疲れと一緒にストレスもとれるのでおすすめですよ。

ただし、ネコを飼っているご家庭ではアロマオイルはネコにとっては有害になるので避けた方が良いと思います。

ストレス解消法3:思いっきり泣くとストレス発散になる

泣くことでストレス解消?って思うかもしれないですが、
涙を流して泣くと副交感神経が優位になり、心に落ち着きがうまれ、ストレスが軽くなるそうです。

マツコ・デラックスさんも時々1人で部屋で号泣する時間をもつとか…。
感動する映画を見直したり、泣ける小説を読んだりして思いっきり号泣する時間をもってみませんか?

ストレス解消法4:旅行などに出かける

必ず旅行に出かけるという訳ではなく、いつも過ごしている日常生活とは違うことを体験してストレスを発散するということです。

いつもと違う体験をすることで神経伝達物質のセロトニンが分泌されてストレスが軽くなるそうです。
ポイントは無理をせずにゆったりと楽しむことです。

ストレス解消法5:身体を動かす

運動やスポーツなどで適度に身体を動かすことでもセロトニンの分泌量が増えストレス解消法になります。

おすすめはウォーキングや水泳、サイクリングなどの有酸素運動です。

ストレス解消法6:笑う

笑う門には福来るとも言いますし、お笑い番組や気の合う友人や同僚と冗談を言い合ったりして心から笑うことで副交感神経が優位になりストレスが軽くなるそうです。

ストレス解消法7:ゆっくりとお風呂でストレス発散する

適温のお湯(42℃以下)に浸かって身体を温めることも副交感神経が優位になりストレスが軽くなります。
非日常ができる温泉旅行や香りでリラックスできるアロマバスなどおすすめです。

ストレス解消法8:好きな人と過ごしてストレス発散!

好きな人と過ごしていると幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されストレス解消になります。
一緒に過ごしたり、手をつないでいるだけでも幸せな気分になれてストレスも発散できるって良いですよね♪

ストレス解消法9:ぐっすりと寝る

質のいい睡眠は脳を休ませて、溜まった老廃物を減らすのでストレスホルモンの分泌を抑えてくれます。
太るためにも質のいい睡眠は大切!

寝る前のスマホはやめて、ゆっくりと眠れるように合う枕やお布団でぐっすり寝たいですね。

ストレス解消法10:太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びるとセロトニンの分泌量が増えてストレスが軽くなります。
朝起きたらカーテンを開けて日射しを浴びたり、日中に部屋から出て散歩したりするのも良いですよ。

まとめ

太るためにも健康のためにもストレス解消がおすすめ!
紹介したストレス解消法は1つだけじゃなく、いくつか同時に行うこともできるのでぜひ楽しみながらストレス発散していきましょう!