【太る方法】朝:昼:晩の食事の比率を変えて逆ダイエット

太る方法のひとつとして、朝昼晩の食事の比率を変えてみませんか?

一般的な食事の比率は朝:昼:晩=2:3:5ですが、ダイエットをする時の食事の黄金比率は朝:昼:晩=4:4:2となります。この比率を太るために晩ご飯の比率を上げて、更に夜食をプラスしてみませんか?

食事は抜かないようにしよう

太りにくく痩せすぎの女性は胃腸が弱く、食事の量が少ない傾向にあります。また、1食ぐらい抜いても平気な場合が多いのですが、太るためにはしっかりと1日3回食事をとるようにしましょう。

女性困る

朝と夜の食事の方が晩御飯の量が多く食べられるんじゃないの?

会話ひつじ教える

太れない体質の人は栄養の吸収率が悪いので規則正しく食事を食べていないと晩ご飯の量も減ってしまう事が多いからやっぱり朝は何か食べた方がいいよ

女性困る

でも、朝って食欲がなくって食べられないんだよね

ひつじハート

必ずきちんとした朝ごはんを食べなくても大丈夫!まずは朝ごはんとして食べやすい物から朝に食べる習慣からつけることがおすすめ!

朝に食事をすることで胃腸が働きだし、お昼にはお腹が空くようになります。

太るには夜の食事の量を多く

私たちの身体の仕組みとして、日中(朝昼)は活動状態にあるのでたくさん食べてもエネルギーとして使われることが多くなります。でも、夜は逆に脂肪をため込もうとするため日中に摂取した食べ物のエネルギー(カロリー)は脂肪に変わりやすく、太りやすいです。

なので、お昼ご飯はちょっと控えめにして、晩ご飯で食べる量を少し増やすことがおすすめです。できれば、夜食として寝る2時間ぐらい前に少しだけでも食べるともっと太りやすくなります。

朝:昼:晩:夜の食事の比率が1:3:5:1になるようにすることが太る方法、逆ダイエットにおすすめな食事の比率です。

この食事に慣れてもう少し食事の量を増やすことができるようになったら、朝昼晩の食事の量を少しずつ増やしていくようにしてみましょう!その場合には白米を増やすことがおすすめです。おかずは肉食だけじゃなく、バランスよく野菜や魚も食べるようにしたいですね。

食事に加えてプロテインで摂取カロリーを増やす!

食事の比率を変えて太るといっても、1日の食事やおやつだけでは摂取カロリーに限界がありますし、太りやすい身体に整えていくためにも栄養バランスには気をつけたいですよね?

そこで食事にプラスして1日1~2回程度プロテインを飲んで摂取カロリーと栄養バランスを整えることもアリです。太りたい女性の中でもプロテインを飲んでいる人も多くなってきていますよ!

注意したいのがプロテインには多く種類があるので自分の目的にあったプロテインを選ぶことです!

私がイチオシのプロテインは太りたい人専用プロテインで栄養バランス、安全面でも安心ですし、何より飲む量が少ないので食事への影響がほとんど出ないことが太りたい時には嬉しいことです!
ドクター・フトレマックス
飲む量はたったこれだけ!
管理栄養士が監修した太りたい人専用プロテイン「フトレマックス」

まとめ

深夜に食べる夜食のメニューは少量のタンパク質と適度な脂肪が含まれているものがおすすめです。

バナナやおにぎりやトースト、アップルソースなどは胃腸にも優しいですし、酵素を含むカッテージチーズやヨーグルトなんかも良いですよ。