太りたい痩せすぎ女子が冷えを感じやすい理由

太りたいって思っている瘦せすぎ女子のほとんどが“寒がり”と言われることが多いです。

基本的冷えを感じやすいのは男性より女性ですよね?
女性の中でも痩せすぎ女子は1年中寒いと感じている人も少なくありません。

秋冬が寒いのは当然として
夏になると色んな場所でエアコンが効いていて寒いですし
スーパーによってはお肉売り場とかとっても寒く感じませんか?

どうして痩せすぎ女子はこんなに冷えを感じやすいのか気になりませんか?

太りたい痩せすぎ女子がいつも寒い理由

太りたい痩せすぎ女子が1年中寒さを感じる原因は
ずばり、痩せすぎていることつながっています。

  1. 体脂肪が少ない
  2. 筋肉が少ない
  3. 胃腸の消化機能が低下している
  4. 血流が悪い

どれもこれも瘦せすぎ女子の多くの人に共通していることで
どれも寒さを感じやすくしてしまう事ばかりです。

皮下脂肪が少ないと保温効果がダウン

体脂肪は熱伝導率が低いので
内臓や筋肉で作られた体温を外に逃がさないように保温する役割をしています。

よく寒い場所に住んでいる動物を見るとコロコロと太ってて可愛いですよね?
あのコロコロと太っている理由は食べ過ぎて太ったという訳ではなく
厳しい寒さへの対策として皮下脂肪を蓄えています。

一方、私たち瘦せすぎ女子は皮下脂肪が普通サイズの女性よりも少ないですよね?
そうなると、せっかく作られた体温も保温されないということに…
瘦せすぎ女子は皮下脂肪の保温機能が弱いということになります。

太りたい痩せすぎ女子は体温を作る力が弱まっている

実は痩せすぎ女子は体温が低い傾向にあります。

理由は太りたくても太れない原因と同じで
胃腸の機能が低下、
食べた物の消化吸収率が低いからです。

しっかりと食べた物の栄養を吸収できないので
体温を生み出す筋肉の量も増えず血行も悪いことが多いからです。

ちなみに、同じように痩せている人でも
男性より女性の方が筋肉量が元々少ないため
女性の方が寒さを感じやすいそうです。

太りたい痩せすぎ女子におススメ寒さ対策

寒いからといって重ね着をするにも限度があります
それに、職場だとそれ程厚着をすることができないですし
お出かけする時にはあまりモコモコと着ることはできません

…でも、寒い

そんな時におすすめしたいのはカイロです。

素早く寒さを改善するには全身を巡っている血液を温めることです。
色んな温めの方法がありますが
私はカイロを使って温める方法がおすすめです。

温める場所
  • 首の後ろ
  • 太ももの付け根(内側)
  • 手首や足首
  • お腹周辺(子宮や卵巣の辺り)

できるだけ太い血管が通っている場所を温めることがポイントです。

根本的に寒がりをどうにかしたい!

正直言って寒さ対策をしてもその場しのぎにしかなりません。
真夏でも真冬でも1年中寒く感じることを改善したいなら

皮下脂肪を少しでも多く付けたり
筋肉量を増やすことが一番です。

1日3食プラス間食を栄養バランスに気をつけて太ることが
根本的に問題解決になります。