太りたい人の理想の睡眠時間は?睡眠不足は太る?寝すぎると太る?

睡眠不足だと太るって聞いたことはありませんか?よく睡眠不足の人は太りやすいって言われていますよね?

もし、本当に睡眠不足だと太るんだったらいつもより短い睡眠時間を試したくなる太りたい女子がいるかもしれませんよね。

本当に睡眠時間によって太ることができるのか太りたい女子にとって理想的な睡眠時間はどれぐらいなのか調べてみました!

睡眠不足だと太ると言われる理由

睡眠時間が短いと太ると言われているのは、アメリカのスタンフォード大学の調査によると「起きている時間が長くなると食欲がわくホルモン「グレリン」の分泌量が15%多くなり、長い活動時間に必要なエネルギーを確保するために食べ物を食べるように促していることや翌日の活動量が減ることがある」からだそうです。

たしかに、夜更かししたら色々と食べてしまったり、翌日は寝不足だからあまり動きたくなくなっちゃいますよね!

それに加えて医学的にも寝不足になると1日の後半になるとラーメンやスナック菓子類(ポテトチップスなど)や甘い物(チョコやアイス、クッキーなど)をの糖質を摂りたくなることも分かっています。

他にもハーバード公衆衛生大学院が公式に「7~8時間寝ている人に比べて、少ない睡眠時間の人は、より肥満になるリスクが高いというデータが多数ある」と発表していいますが、一方で「5時間以下の睡眠時間は太りやすくなる」「寝すぎも太る」という実験データもあるそうです。

と、いうことは睡眠不足や寝すぎると太ることができるってことなんでしょうか?でも、ここで注目したいのは上記の調査や実験は『太りにくい睡眠時間を調べた結果』ということです。太りにくい睡眠時間がメインなので、健康的に太る睡眠時間という事ではありません。それに食欲が高まるホルモン分泌がされるようですが、太るほど食べる行動をとることにつながるのかということはよく分かっていません。

結論として、『睡眠不足 = 太る』ということはまだよく分かっていない部分もあるようです。

睡眠不足は身体に悪い!

睡眠不足は太るという定説を信じて、あまり寝ないようにしていませんよね?

睡眠不足だと心身ともに不調になってしまいます。すぐに解消ができるものならまだ良いのですが、慢性化したり病気を引き起こす原因にもなってしまうんです。

睡眠不足が身体面や精神面に与える影響

  • 日中に眠くなってしまう
  • 疲れが取れない
  • 免疫システムの低下
  • 太る
  • 認知機能への影響(ぼんやりしたり、忘れたり、記憶できない、集中できないなど)
  • 血圧が上昇する
  • 慢性疾患のリスクが高くなる
  • 気分の変動が大きくなる
  • ストレスが増大する
  • 睡眠不足による生活の乱れが影響する病気
  • 生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧など)
  • 臓器に関する病気(腎臓病、肝臓病など)
  • うつ病
  • アルツハイマー型認知症
  • 脳の自己破壊

上記のように慢性的な睡眠不足は私たちの身体や心の健康に大きな影響を及ぼします。なので睡眠不足で太る方法は絶対に実践しないようにしましょう!

ひつじ汗

個人的にも睡眠不足が続いてくるとお肌荒れとかシワとかあまり嬉しくないことが実体験として感じているのでおすすめできません!!!

健康的に太るには睡眠が大切

睡眠不足は太ると言われていますが、健康的に太るためには睡眠は本当に大切なんです!

自律神経を整えることができる

身体の機能をコントロールする自律神経は太るためにも重要な体温の調整や胃腸の働きについても大きく関わっています。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つに分かれていてそれぞれ正反対の働きをします。

例えば胃腸の場合だと

交感神経 ⇒ 胃腸の働きを抑制する

副交感神経 ⇒ 胃腸の働きを促進する

副交感神経が活発だと私たちは食欲を感じやすくなります!

でも、睡眠不足になるとストレスを感じているの交感神経が活発になり、胃腸の働きが抑制されてしまいます。そのため、食欲不振や胃もたれ、胃痛などが起こりやすく結果として食べる量が減ってしまったり、消化機能が低下してしまうので、食べた物の栄養の吸収率も低下してしまう可能性が高くなります。

睡眠中に成長ホルモンが分泌される

筋肉や骨、内臓の成長や回復をしてくれる成長ホルモンが睡眠時間に分泌されています。成長ホルモンというと子供の頃だけ?と思われそうですが、加齢とともに分泌される量は減ってきますが大人になっても分泌され続けています!

よく22時~2時の4時間がゴールデンタイムだから必ずこの時間帯は寝た方がいいと言われていますが、時間帯を気にするよりも睡眠開始時の3時間ぐらいの時が一番多く分泌されことが分かったので睡眠の質を高めることがおすすめです!

太りたい女子の理想の睡眠時間は?

太るための理想の睡眠時間は○時間!!ときっぱり言えると良いのですが、世間にはロングスリーパーと呼ばれる長い時間の睡眠が必要な人やショートスリーパーと呼ばれる短時間睡眠で十分な人と睡眠時間は個人差があります。

一般的には最低でも6時間睡眠、理想は7~8時間の睡眠は必要と言われていますが、自分に合った睡眠時間を探していくことがおすすめです。

睡眠時間は個人差がありますが、共通して言えることは『睡眠の質』を上げると良いということです。

質の高い睡眠は成長ホルモンが活発に分泌され、自律神経のバランスも整うので消化吸収も効率よくなり太ることにつながっていきます!

まとめ

睡眠不足は太ることもあるけど、健康的に太るためには睡眠の質を高めてしっかりと寝ることがおすすめです。

くれぐれも太る手段として睡眠不足になったりしないようにしましょう!