太るために高カロリーな食事なのに太れない理由はこれだった!

よし!太ろう!!と決心した後って太るためにできるだけ高カロリーな食べ物を選んで食べていませんでしたか?

私はできるだけ早く太りたいって思ったので食べるものは魚より肉!赤身より脂身!煮物より揚げ物!といった感じで高カロリーなものを選んで食べていました。

でも…思うように太れなく、更にはずっと胃が重たい感じが続いて高カロリーな食べ物ばかり食べて短期間で太る計画は断念してしまいました。

どうして太るために高カロリーのものを食べているのに全然太れなかったのか?現在高カロリーで太る計画をたてている瘦せすぎ女子の参考になるかもと思ってその理由を紹介します。

瘦せすぎ女子は胃腸が弱い傾向にあるらしいよ?

太りたいけど太れない瘦せすぎ女子は胃腸が弱く胃液や消化酵素の分泌量が少ないため消化吸収が悪い傾向にあります。特に下痢が多いという女子にその傾向が強いようです。

関連記事
太りたい人にはどんな酵素がいい?酵素を使って健康的に太ろう!
太りたい女子は消化酵素に要注目!栄養吸収の促進がヤバいよ!

私もお腹を下すことが多いのですが、食べたらすぐ出る!となると栄養を吸収する時間すらないですよね。

一般的には食べた物の92~97%が消化吸収されているそうですが消化吸収の過程になにか不具合が生じると消化吸収率が下がってしまいます。

ひつじ汗

例えば通常よりも5%消化吸収率が下がると、1日通常だったら2000Kcal摂取できるはずが5%下がると100Kcalも少なくなってしまい、1年だと36500Kcalも違いが出てしまいます!

簡単にいうと太りたくても太れない痩せすぎ女子は『胃で食べた物を上手に分解できない』『腸で栄養を効率よく吸収することができない』という傾向の女子が多いそうです。

太りたい女子が高カロリーな食べ物で太れない理由

1e17c4cdde439523e2b8426188bcd0b1 s - 太るために高カロリーな食事なのに太れない理由はこれだった!

太ると言えば思いつくのが高カロリーの食べ物なのですが、いくら高カロリーの食べ物を食べても全く太れないということもあります。

高カロリーの食べ物は消化しづらい

高カロリーの食べ物と言えば肉類やスイーツ(洋菓子)、スナック菓子、揚げ物…などちょっと脂っぽい食べ物(脂質)が多いですよね?

胃で食べた物が消化される時間の目安

  • 炭水化物 2~3時間
  • タンパク質 4~5時間
  • 脂質 7~8時間

こんな感じでタンパク質・脂質は消化にかかる時間が長い=消化に悪いということが分かります。

ついでに調理の方法でも消化が良い・悪いが異なってきます

煮る・蒸す

焼く

揚げる

この順番で消化が悪くなります

高カロリーの食べ物の多くはタンパク質・脂質を多く含んでいること、調理する方法などの理由から消化に悪いことが多いです。

太りたくても太れない痩せすぎ女子は胃腸が弱い傾向にあるので消化に悪い食べ物を食べ続けていると胃腸に大きな負担をかけてしまっている状態になり、胃腸が疲れてしまって更に消化吸収率が下がってしまい、太れないという結果になってしまいがちです。

高カロリーの食べ物では酵素が足りない

痩せすぎ女子は酵素が不足している可能性が高く、食べ物やサプリから不足している酵素を補うことが太るためには重要なのですが、高カロリーの食べ物では酵素を補うことができません。

酵素が多く含まれる食品は刺し身や野菜、果物などやチーズや納豆、味噌やキムチ、ヨーグルトなどの発酵食品です。あまり高カロリーとは言えないものが多いと思います。

更に酵素は熱に非常に弱く、生食が基本なのですが、高カロリーの食べ物は加熱調理をしていることが多く酵素の活性が失われてしまっています。これでは消化吸収率を上げて太るための酵素を摂ることはできません。

なので、高カロリーの食べ物ばかり食べていると胃腸の消化吸収率をあげる酵素を摂ることができず太ることができません。

まとめ

太りたいから高カロリーの食べ物を食べているのに全然太れない理由は『消化吸収に悪いこと』『酵素が不足すること』この2つの理由から胃腸への負担が大きく消化吸収率が悪く太ることができないということです。

無理に高カロリーの食べ物ばかりを食べ続けていると胃腸での消化吸収が更に下がってしまい太りたいのに逆に痩せてしまう可能性もあります。

胃腸に自信がない瘦せすぎ女子はいきなり高カロリーの食べ物ばかりで太るのではなく、和食など消化にいい食べ物や発酵食品などで太れる胃腸環境を整えることが太る近道ではないでしょうか。