痩せすぎの人は、妊娠しにくいの?不妊の原因はもしかして…。

妊娠を望んでいるカップルの6組に1組は不妊で悩んでいるそうです。不妊の理由として考えられることはそれぞれにあると思いますが、近年増えてきた不妊の理由のひとつに『痩せすぎ』があります。

痩せすぎが不妊の原因になるって本当?

肥満が不妊につながることは有名ですが、反対に痩せすぎている場合も不妊の一因になってしまいます。

どうして痩せすぎが不妊につながるのかというと、痩せすぎているとエネルギーが不足していることが問題点です。エネルギー不足のため脳が生命維持を優先して身体へ命令を出すので、妊娠するために必要なホルモンの分泌が後回しになってしまいホルモンバランスが乱れてしまうからです。

このホルモンバランスの乱れの影響で無排卵・月経不順などの不妊の原因が引き起こされてしまいます。

妊娠しやすい理想の体重は?

1976年から調査された米国ハーバード大学による12万人の女性看護師を対象にした「看護師健康調査」によると排卵障害によるリスクが最も少ないのがBMI20~24の数値の女性だそうですし、不妊に悩んで病院に相談に行ったら『あと〇kg太ってから再度来てください』と言われたという女性もいるそうです。

この調査からでも分かるように妊娠に適した体重はBMI20~24の間の体重だと言えますね。BMI値は個人によって変わってくるので自分のBMI値を調べてみることがおすすめです。

BMI計算方法BMI = 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

瘦せすぎていると不妊以外にも出産・産後でもデメリットがある

b713e1f223d4322a4314a0825947b361 s - 痩せすぎの人は、妊娠しにくいの?不妊の原因はもしかして…。

実は不妊以外にも瘦せすぎていると出産や産後にもデメリットが生じてしまいます。

特に注意したい事は低出生体重児です。妊娠している時に順調に体重が増えている場合も赤ちゃんの体重が増えずに【低出生体重児】が生まれる可能性が高くなってしまいます。

平成22年厚生労働省 乳幼児身体発育調査によると出生時の平均体重は男子2980g、女子2910g。低体重の場合は2500g未満だそうです。

ひつじ汗

低体重の場合だと赤ちゃんに発達面や障害などのリスクが高まり、さらに成人した後でも生活習慣病になりやすい傾向にあるとも言われているのでできるだけ避けたいですね。

他にも瘦せすぎていると卵巣年齢(AMH 抗ミュラー管ホルモン)の高齢化や隠れ貧血、子宮内膜症の発症リスクや骨密度が低いなど出産後の生活にも影響がです可能性があります。

関連記事:体脂肪が少ないガリガリで痩せすぎ体型女性の健康に深刻なリスクが…

痩せすぎで不妊のリスクを増やさないために

瘦せすぎ女子が不妊のリスクを減らすためには妊娠するために適した体重まで太って体脂肪を増やすことです。

世間の女子からは目の敵にされがちな体脂肪ですが、女性ホルモンの分泌をサポートや骨や筋肉・内臓のエネルギー源にもなる大事なものです。ある程度の体脂肪は必要!だからといって、偏りのある食事で太ってもダメ!バランスよくたんぱく質やビタミンといった身体に必要な栄養を蓄えるようにしましょう。

妊娠に適した体脂肪率と言われているのが、体脂肪率22〜28未満です。17.0%〜21.9%の人は瘦せすぎ、17.0%未満は超瘦せすぎとなるそうです。

体脂肪率計算方法体脂肪率 = 体脂肪の重さ(kg)÷体重(kg)×100

痩せすぎが不妊のリスクを減らすために太る時の食事

1733e611e68b307a4f5bdc0cf02c7d00 s - 痩せすぎの人は、妊娠しにくいの?不妊の原因はもしかして…。

基本的1日3食の食事は食べましょう。食事の時には主食以外にもたんぱく質や野菜などもしっかりと食べることがおすすめです。最低限の目安としては主食以外にたんぱく質は握りこぶし1個分、野菜は片手山盛り1杯ぐらいです。

卵巣年齢を若くキープするには魚介類・卵類・きのこ類・芋類を中心に野菜をしっかりとバランスよく食べることが良いそうですよ!

特におすすめしたいのは和食!胃腸が弱い傾向にある太れない女子にとっても優しいですよね?それに、和食の基本のかつお節にはイライラや怒り・抑うつ・疲れを緩和して活力をもたらしてくれる効果もあるそうなので試してみてください。

関連記事:妊娠中でも太る方法はある?太るためには何を食べたらいい?