胸を大きく!逆ダイエットで太りたい女性がバストアップするにはコレが大事!

痩せすぎの女性にとって胸(バスト)は欲しいもののひとつですよね?

「痩せてて羨ましい」って言われることもあるけど、その時つい心の中で「いやいや、あなたこそ胸があってめちゃくちゃ羨ましいんですけど!」って思ったりしませんか?

好みのブラジャーのサイズがなくてがっかりしたとか、水着なんて着れないって思ったり、デコルテ部分に脂肪がなさすぎてツラくなったり…そんな胸にまつわる悲しい思いをしたりコンプレックスをもったりしている痩せすぎの女性も少なくないですよね。

太りたくてもなかなか太れない女性の多くは胸が小さい傾向です。だって、胸の9割が脂肪だから…。

そこで今回は胸を少しでも大きくしたいと思っている痩せすぎ女性が効率よくバストアップするための方法を紹介します。

胸だけ大きく(バストアップ)するのは可能なの?

胸の大きさにコンプレックスをもっている女性なら一度は『胸だけ大きくしたいなぁ~』と思ったことがあると思います。

胸の9割は脂肪でできています。なので、脂肪を胸につけることができれば胸を大きく、バストアップすることができますが『胸だけに脂肪をつける』ことってできるんでしょうか?

痩せすぎ女性には胸が小さくなる原因がある

痩せすぎ女性は全身の脂肪が少なかったり栄養不足だったり、低体温や冷え性の傾向にあります。そのため血行が良くなく胸へと栄養が十分に届いてなかったり、女性ホルモンのホルモンバランスが乱れてしまっている可能性があります。

胸(バスト)の作りを簡単に説明すると乳腺のまわりに脂肪がついてる作りになっています。

「脂肪」「乳腺」は胸を大きくするには重要ポイントなのですが、栄養が不足していると女性ホルモの分泌が少なく乳腺を十分に発達させることができませんし、脂肪が足りないと乳腺まわりに脂肪をつけることができません。

痩せすぎ女性が胸を大きくするためには、身体に脂肪を適度につけて「女性ホルモン」の乱れを整え、十分に分泌させることと同時に胸を小さくする原因を改善することでバストアップ方法の効果が期待できますし、
バストアップマッサージなどで乳腺を発達させて胸の脂肪を増やせる可能性があります。

胸を大きくしたいなら良質な脂質がおすすめ!

痩せすぎ女性が胸を大きくする場合には適度な脂肪をつけるためにたんぱく質・脂質・炭水化物などのバランスのいい食事を心がけることが大切です。

この時に胸を大きくすることや美容面に気をつけるために摂取する脂質は良質な脂質がおすすめです。

脂質は太るためには不可欠な栄養素ですが、良質な脂質じゃないと血行を悪くしてしまい、バストへの栄養を行き渡らせ胸を大きくすることができません。

良質な脂質とは不飽和脂肪酸(シス型)というもので以下のものに含まれています。

不飽和脂肪酸(シス型)

  • αリノレイン酸・EPA・DHA(オメガ3):魚介類に含まれる
  • リノール酸・アラキドン酸(オメガ6):植物油(ひまわり油・亜麻仁油・えごま油など)
  • オレイン酸(オメガ9):ナッツ・アボガド・オリーブオイル

なかでもおすすめしたい食べ物はのは良質な脂質で女性ホルモンの分泌を促す働きのはるアボカド・アーモンドです。

女性ホルモンを活性化させて胸を大きく

痩せすぎ女性が胸を大きくするためには女性ホルモンを整え分泌を促すことも欠かせません。理由は女性ホルモンには身体に適度に脂肪をつけてくれたり、乳腺を発達させる働きがあるからです。

太っていても胸が小さい女性がいるように身体に脂肪をつけると自然と胸が大きくなるという訳ではありません。

胸に脂肪が集まってのは乳腺を発達していて、その乳腺を守るためにまわりに脂肪がつき結果として胸が大きくなります。つまり、乳腺を発達させることも胸を大きくするためには不可欠です。

この乳腺を発達させるには女性ホルモンが整っていることや分泌が多いことがポイントになります。

痩せすぎ女性が胸を大きくする具体的な3つのポイント

痩せすぎ女性が胸を大きくする具体的なポイントは3つ。

  • 運動
  • 食事
  • 睡眠

生活習慣を整えながら胸を大きくしていきましょう。

適度な運動で筋肉をつける

痩せすぎ女性は筋肉量が少ない傾向にあります。胸を大きくするためには適度な運動をして筋肉をつけましょう。

もし、現在と同じように筋肉があまりない状態で胸が大きくなった場合、今の筋肉では大きくなった胸を支えられず垂れてしまいます!せっかく大きくなった胸の形が崩れてしまうのはイヤですよね?

それに筋肉をつけることで体温が上がり、血行促進の効果もあるのでバストアップもしやすくなりますよ。

会話ひつじ教える

痩せすぎ女性が筋肉をつけるためには栄養が不足していると筋トレの効果を感じることができません。なので必要な栄養素をしっかりと摂るようにしましょう!

肉でバストアップの大敵ストレスを撃退しよう

ストレスがたまると女性ホルモンが乱れたり、分泌量が減ってしまい、結果として胸が大きくすることができなくなってしまいます。

健康的でふっくら女性らしい体形に太るだけじゃなく、ストレスを軽減して胸を大きくするためにもセロトニンが含まれているお肉を積極的に食べるようにしましょう。

特に「やる気が出ない」「イライラする」「気分にむらが出る」などの症状に思い当たる場合には肉を食べてストレスを軽減しましょう。

栄養バランスのいい食事と良質な脂質を摂る

痩せすぎ女性が胸を大きくするために脂肪をつけることが必須!そのために栄養バランスのいい食事と良質な脂質を摂るようにしましょう。

  • ビタミンA:ホルモンと深い関係のある栄養素で胸にハリとうるおいを与える働きをしてくれます。
  • ビタミンE:女性ホルモンの分泌をコントロールする脳下垂体に働きかけてホルモンバランスを整えるのに欠かせません。
  • ビタミンC:バストが垂れることを防ぎハリを出してくれます。
  • ビタミンB群:ホルモンバランスを保って筋肉を引き締めて胸が垂れることを防いだりハリやツヤにも必要な栄養素です。
  • タンパク質:乳腺を発達させたり、胸の脂肪質を増やすために必要な栄養素です。
  • ミネラル:たんぱく質を合成したり、ビタミンの働きを助ける補助をしてくれます。
会話ひつじ教える

脂質を摂る時には胸への栄養を十分に届かせるために血行を悪くしない良質な脂質を摂ることがおすすめです。

良質な睡眠をとる

女性ホルモンを整えてバストアップ効果を高めるためには規則正しい生活で上質な睡眠をとることが大切です!

上質な睡眠をとることでストレスを軽減したり、寝ている間のホルモンの分泌を活発にすることができます。

女性ホルモンは胸を大きくするだけじゃなく、美肌を作ったりアンチエイジングにも効果的ですよ!

これらの方法が痩せすぎ女性が胸を大きくするための具体的なポイントになります。

会話ひつじ教える

簡単にまとめると

  • 栄養バランスのいい食事で適度な脂肪をつけること
  • 女性ホルモンを整えて、分泌を促す となります。

でも、仕事や子育て、趣味で忙しくてなかなか理想通りにはいかないですよね?

そんな時にはサポートするためにバストアップサプリメントを飲む方法もあります。

バストアップサプリは胸を大きくするための成分だけじゃなく、
女性にとって嬉しい美容にいい成分が豊富で女性ホルモンの分泌をうながしてくれます。

ただし、国民生活センターに健康被害が多く寄せられているプエラリアという植物配合しているものは効果が強すぎのであまりおすすめしません。

バストアップサプリメントを飲む場合にはプエラリアが入っていないものが安心できますよね?

私がおすすめするならプエラリアが配合されていない【LUNAプレミアム】です。
定期初回880円・送料無料で購入が可能です。

何かと忙しい毎日で規則正しい生活や栄養バランスのいい食事、上質な睡眠が難しい女性の多くは
ホルモンバランスを崩してお肌や髪にも影響が出ていることが多いです。

生活や食事、睡眠の改善が難しい場合にはせめてサプリメントで自分に自信を取り戻すためにも女性ホルモンをサポートしてあげましょう。

*LUNAプレミアムの同シリーズLUNAはプエラリアが配合されているので注意してください。
下記リンク先はプエラリアが配合されていないLUNAプレミアムの公式ページなので安心してチェックしてみてくださいね。

⇒ LUNAプレミアム公式ページはこちら

まとめ

胸の大きさは体質や遺伝だから…という話をよく聞きます。
たしかに胸の大きさには体質や遺伝もかかわってきますが必ず体質や遺伝で決まっているという訳ではありません。

もし、必ず遺伝で決まるというなら昔と同じように日本人女性の平均バストサイズはAカップになるはずですが現在日本人女性の平均バストサイズはCカップになっています!

胸の大きさは遺伝以外にも生活習慣や食事で変わってくるんです!
体質や遺伝だと諦める必要はありません。
バストアップのために足りないものはサプリメントで上手にサポートしながら胸を大きくしていきましょう!