顔だけ太りたい女性がげっそりこけた頬をふっくら柔らかくするエクササイズ

げっそりとこけた顔や頬を太らせるためにおすすめなのが咀嚼筋と表情筋を鍛える方法とリンパの流れや血行を良くすることです。

この2つの筋肉を意識して鍛えることや
血行やリンパの流れを改善すると
ふっくらと顔や頬を太らせることに効果的です!

今回は咀嚼筋や表情筋を鍛える方法、顔のリンパの流れや血行を良くする方法を紹介します!

顔や頬を太らせたい女性は咀嚼筋や表情筋を鍛えよう!

痩せすぎの女性の多くは顔や頬に脂肪が足りずに
顔や頬がげっそりとこけているように見えてしまいます。

不健康そうな印象をもたれたり
老けて見られたりとマイナスですよね?

元々それ程表情が豊かなタイプじゃなかったり
柔らかい物を多く食べていたり
デスクワークで人と話をする時間が少なかったり
スマホを長時間見ることが多い…など
無表情な時間が多い女性は特に表情筋や咀嚼筋を鍛えてふっくらとした顔や頬を手に入れましょう!

咀嚼筋を鍛える!

咀嚼筋は噛むことに関係する筋肉で

  • エラの部分の咬筋
  • 側頭部の側頭筋
  • アゴの奥の方にある内外側翼突筋

の3つがあります。

咀嚼筋を鍛えるためには噛み応えのある食べ物を食べることがおすすめです。
ひと口につき30~50回噛むように意識して食べてくださいね!

よく噛むことで消化吸収にもよく胃腸を優しく労わることにもつながりそうですね。

歯ごたえのある栄養価の高い食べ物ナッツ類・根菜類・赤身の肉・玄米・するめ・ビーフジャーキー・鶏皮・ホルモン・皮付きのリンゴなど

表情筋を鍛えよう!

身体の筋肉と同じように話をする時間が少なかったり、無表情になりがちで
顔の筋肉があまり使われないと加齢とともに衰えてきます。
そうなると顔や頬の肌が垂れてたるみ、げっそりとこけた顔や頬になってしまいます。

さらにはリンパの流れや血行も悪くなるので
肌がくすんだり、顔色が悪く見られてしまいがち…。

表情筋の鍛えるためには顔を使った体操やマッサージ、ストレッチを毎日の生活に取り入れることがおすすめです。

表情筋を鍛えると血行が促進されて
肌のたるみやハリ、柔らかさまで取り戻すことができるので頑張りましょうね!

表情筋を鍛える:あいうえお体操

口の周りを効果的に鍛えることができる「あいうえお体操」
小顔効果も期待できる体操なので、
顔や頬をふっくらと太らせつつも小顔が期待できそうです♪

あいうえお体操のやり方

  1. 「あー」と言うように思い切り大きく口を開いて5秒キープ(目も一緒に大きく開くと目の周りの筋肉も鍛えられるのでおすすめ)
  2. 「いー」と言うように口を真横に引くように開けて5秒キープ。この時に頬の高い位置の筋肉も使いましょう
  3. 「うー」と言うように口をすぼめて思いっきりつきだして5秒キープ。顔全体を真ん中にギュッとすぼめるイメージ
  4. 「えー」と言うように口を横に広く広げて頬は高く上げて5秒キープ。この時に舌をあっかんべーとするように出すと二重あご解消にも
  5. 「おー」と言うように大きく口を縦に開けて5秒キープ。イメージはほうれい線を伸ばす感じです。
会話ひつじ教える

声は出さなくてもOKなのでひとつひとつを大きくゆっくりとしっかりと筋肉を意識して大きく動かしましょう

表情筋を鍛える:風船トレーニング

風船トレーニングでは口角をあげる効果も期待できます!

風船トレーニングのやり方

  1. 風船を膨らませるように口の中に空気をため、唇をキュッと閉じる
  2. 空気を右の頬に集めて膨らませて5秒間キープ。
  3. 空気を左の頬に集めて膨らませて5秒間キープ。
  4. 空気を鼻の下(上唇の内側)に集めて膨らませて5秒間キープ。
  5. 空気を下唇の内側に集めて膨らませて5秒間キープ。

このトレーニングを3回繰り返す。

会話ひつじ教える

口にしっかりと空気を入れてしっかりと頬を膨らませる
口角のあたりが痛くなることがしっかりと風船トレーニングができている目安です。

表情筋を鍛える:割り箸トレーニング

割り箸を使った簡単なトレーニングですが、頬の筋肉を鍛えるのに効果的と評判がいいトレーニングです。
今まで使っていなかった筋肉を使っている様な感じがしますが
口角が上がりやすくなり明るい印象を与えるのに効果的ですよ!

割り箸トレーニングのやり方

  1. 奥歯で割り箸をしっかりとくわえる。
  2. そのまま口を「い」の形にして口角を限界まで上げまる。
  3. そのまま30秒間キープ。
  4. 10秒間休み最初から3回繰り返す。
会話ひつじ教える

割り箸を奥歯でくわえる時にはできるだけ口角をあげる

 

顔や頬をふっくら太らせたいなら血行やリンパの流れを良くしよう!

げっそりとこけて顔色が悪い顔や頬を太らせるには
血行やリンパの流れを改善することが必要です。

血行が良くなることで細胞へと栄養が行き渡り、筋肉や脂肪がつきやすくなり
リンパの流れが良くなることで老廃物が排出されて肌の新陳代謝がスムーズに行われ健康な肌をキープできます。

顔や頬をふっくら太らせる以外にも顔色が良くなり、シミやしわ、くすみなどのアンチエイジングにもおすすめ!

顔の血行やリンパの流れをよくするためにはフェイシャルマッサージがおすすめです。
隙間時間や入浴中、メイク前など簡単手軽にできるフェイシャルマッサージをしたり
エステなどで本格的にフェイシャルマッサージを受けるのも良いと思います。

YouTubeでも多くフェイスマッサージの動画があるのでチェックしてみてください。

まとめ

顔や頬を太らせたい女性は普段からできるだけ無表情で過ごさず表情を豊かにすることを心がけたり
トレーニングを行うなど意識して顔の筋肉を継続して鍛えていきましょう!