太りたい人のための体質作りと食事で健康的に女性らしい身体へ!

ガリガリに痩せてて
頑張って食べているのに太れない女性って意外と多いですよね。

 

でも周りに相談しても
「太りたい!」って悩みを理解してもらえにくい…。
ダイエット中の友達には「え?嫌味?」とか言われたり

 

周りに相談ができない事が多いから
ネットで健康的に女性らしく太れる方法を探すんですよね!

今回は私が試した太るための下地の体質作りと食事について紹介します。

 

太るための体質を作ろう!

食べても太らない痩せ体質の女性が太るためには
まずは太る下地が大切!

 

メイクだって、しっかりと下地を作ってから
メイクした方がきれいで崩れにくいよね?

 

それと同じで健康的に女性らしい身体に太るためには
まずは太る努力を無駄にしないために
太ることができる体質を作っていくことが大切!!!

 

食事で摂った栄養を効率よく消化吸収できる身体を作るために重要な6つのポイントがあります。

 

太れる体質作り6つの重要ポイント

1:冷たい飲み物や食べ物は控える

基本的に私は毎日冷たい飲み物を飲んでいました。
コップに大量の氷を入れた飲み物!

でも、冷たい飲み物や食べ物って身体によくないんだよね。

 

特に太りたいなら冷たい飲み物や食べ物は摂り過ぎると
身体の内側が常に冷えた状態になっています。

そうなると自律神経を乱したり、身体を冷やして結果
疲れやすくなったり、だるさを感じるようになったり…
冷たい飲み物・食べ物は血行不良・消化不良の原因になりかねません!

 

消化酵素が活発になる温度は40度ぐらいなのですが、
腸が冷えていると消化酵素の働きが鈍って
せっかく摂った栄養の消化吸収率がかなりダウンしてしまいます。

 

2:生野菜を控える

基本的に生野菜や果物は健康にいい食べ物でデトックス効果を期待できるんだけど
だからといって、生野菜ばっかり食べていると
身体を冷やしてしまったり、レクチン(植物毒素)を多く摂ってしまうことになるので控えめにすることがおすすめ!

 

野菜はできれば温野菜にして食べる方が
胃腸の調子を整えるためにはおすすめです。

 

3:ストレスを溜めないで解消する

ストレスを感じた時って食欲がなくなりませんか?
ストレスは自律神経を乱して胃腸の働きを悪くしてしまいます。

 

といっても、生きていたら毎日何かしらストレスが付いて回ってくるし
ストレスフリーなんであり得ない!

でもできるだけストレスをためずに、ストレス解消をして
上手にストレスと付き合っていくことが大切です。

 

4:上質な睡眠をとる

寝ている間に成長ホルモンが一番多く分泌されています。
とくにおすすめしたいのは上質な睡眠をとることです。

 

上質な睡眠のポイント7~8時間睡眠
PM22:00~AM2:00の間の睡眠
寝る前にはスマホを見るのはダメ
寝る30分前ぐらいに目の周りや首周りを温めたり、ホットミルクを飲む

 

5:暴飲暴食はNG

なかなか太らないので焦って暴飲暴食をする場合もありますが
胃腸を悪くしてしまうので暴飲暴食は絶対にNGです。

 

一度に大量に食べたからといって
必ず太るって訳じゃないですよね!?

 

逆に胃もたれしたりなど
胃腸に負担をかけすぎて消化吸収率がダウンしてしまうんです。

健康的に女性らしく太りたいなら
一気にドカ食いするんじゃなくて
バランスの良い食事をすることが大切!

 

一度の食事で食べる量が少ない…と思う場合は
食事の回数を増やすといいですよ。

 

6:サプリなどサポートアイテムで体調を整える

健康的に太るためには生活習慣を変えたりすることも大切ですが
かえってストレスになる…ということもありますよね?

 

それに生活習慣を変えるだけでは栄養が足りない場合も…。
そんな時にはサプリを利用して体調を整えるのもおすすめ!

 

 

太る食事で健康的に太って女性らしい身体つきになろう!

健康的に太って女性らしい身体になるためには食事は重要!!
チェックして、取り入れやすい食事を試してみませんか?

 

食事を抜かない

朝は食欲がない・時間がないから食べないなど
食事を抜いたりしていませんか?

 

健康的に太るためには最低でも1日3回はしっかりと食事をすることが大切です!
できればおやつや夜食などの間食もおすすめです♪
太るためには食事の量(摂取エネルギー)も大切ですよね?
朝食を抜くだけで1日の食事の量(摂取エネルギー)が大きく違ってきます
1日3回は食事をすることがおすすめです。

もし、今まで朝ごはんを抜いてきているなら
バナナとヨーグルト入れた物やフルグラなど
朝でも手軽に食べられてエネルギーの高い食事を試してみてはどうでしょうか?

 

炭水化物を多めに食べる

炭水化物がおすすめの理由は

  1. 量をたくさん食べることができる
  2. インスリンが分泌される(血糖値をあげることができる)

この2つです。

 

基本的に白米など炭水化物は
量を食べることができて
血糖値をあげることができます。

 

血糖値が上がると
使われない糖質を脂肪細胞へと運んでくれて
効率的に太ることができます。

 

この働きはタンパク質や脂質など他の栄養素ではない働きです。
太りたいなら食事をする時には炭水化物を
ちょっとだけでも良いので多めに食べることがおすすめです。

(注)炭水化物だけ食べていればいいということではなく
栄養のバランスのいい食事で炭水化物を多めに食べるようにするといいですよ。

 

1日の食事の回数や間食を増やす

食べているのに太れない!という時に
1回の食事で食べる量が少ない…という場合もあるので
食事の回数を増やして摂取エネルギーを増やすことがおすすめです。

 

しっかりとした食事を1日に何回も食べるのは
正直いって難しいですよね?
なのでおやつや夜食をプラスしましょう!

 

これまでおやつも食べてたし、夜食も食べていた…という場合には
量やカロリーの高いものにしませんか?

 

例えば、おやつにナッツ系やバナナ、ヨーグルトなど栄養価の高いものを食べて
寝る前(1時間ぐらい前)には胃腸の負担になりにくく
良質なタンパク質が豊富に含まれている糖質配合のホエイプロテインを飲むなどがおすすめ!

 

鍋料理は太りたい女性におすすめ

温野菜でたくさんの野菜を食べられて
タンパク質も一緒に食べられる
栄養バランスのいい鍋料理は太りたい女性におすすめの料理です。

 

バランスよく栄養を摂れるし
温野菜なので身体を温めてくれ
それに煮込んでいるので消化にもいいですよ!

 

しめで麺類やご飯を食べるのもおすすめ

健康的に太るために体質作りをしながら
無理をせずに1日の摂取エネルギーを増やす食事をしてみませんか?