餅は太りたい女性のデブエット・夜食におすすめの食べ物

お餅は好きですか?私は以前は特に好きというわけではなかった食べ物ですが、数年前に「ん?美味しい!」と突然お餅が美味しく感じるようになってから大好きな食べ物の仲間入りしました。

「餅を食べると太る」「夜食に餅を食べると太る」「餅を食べると母乳が出る」などなど「餅を食べると○○」ということが色々と言われていますね!その中でも太りたい女性の私たちにとって「餅で太る」という言葉は見逃せないですよね!

本当に餅で太ることができるのか、夜食に餅を食べると太れるのか、美味しくて太りやすい食べ方、消化に良い食べ方を紹介します。

餅は太りたい人におすすめな食べ物の理由

餅が太りたい人におすすめの食べ物な理由は2つあります。

  1. 餅には糖質(デンプン)がたっぷり含まれているから
  2. 餅は消化に良いから

太りたい人は糖質(デンプン)がたっぷりな餅を食べよう

餅はもち米から作られていて、糖質(デンプン)がたっぷりと含まれています。

この糖質(デンプン)は私たちのエネルギー源や脂肪になりやすい重要な栄養素です。もし、糖質が不足してしまうとエネルギーを作りだすために脂肪や筋肉が分解されてしまい、結果痩せてしまう事に…。

じゅうぶんな糖質(デンプン)を摂ることでしっかりとエネルギーを確保でき、余った糖質から脂肪を作る事ができます。

しかも、餅には白米やパンなどの他の炭水化物と比べると糖質が多く含まれています。

餅 約50%>白米・食パン 約40%>うどん 約20%

糖質を多く撮り過ぎると血糖値の急上昇で糖尿病のリスクが心配になりますよね?でも、餅の糖質(デンプン)は消化や分解されるスピードがゆっくりなので血糖値もゆるやかに上昇するので、糖尿病のリスクもそれほど高くはありません。

注意点:血糖値の上昇が基本的にゆるやかですが、一度に大量のお餅を食べると血糖値も急上昇する可能性があります。

餅は消化がいいので痩せすぎな人にぴったりな食べ物

餅は消化に悪いイメージを持たれることが多いのですが、実は消化に良く胃腸に負担をかけずに太るためにおすすめの食べ物なんです。

私たち太りたい痩せすぎの女性は基本的に胃腸が弱く、消化吸収する力が弱まっています。太るためには胃腸に負担をかないように消化にいい食べ物を食べて、胃腸の疲労をとることが重要ポイントです。

その点餅は蒸したもち米をすり潰したり、突いて作られています。作られる過程ですでに消化吸収されやすい状態になっているんです!さらに餅に含まれているデンプンはもともと消化が良い栄養で、約2時間ぐらいで消化されてています。

ようするに、お餅は消化されやすくエネルギーや脂肪に変わりやすい糖質(デンプン)がたっぷりと含まれていて、作られる過程で吸収されやすい状態になっているるので胃腸に負担をかけにくい太るためにいい食べ物と言えます。

夜食に餅を食べると太れる?

夜食に餅を食べると太れるって聞きますよね?

実際元シンクロ(アーティスティックスイミング)の青木愛選手は体重を落とさないために夜食として寝る前に餅を5個食べていたそうですし、夜食にお餅を食べている人も少なくありません。

でも、寝る直前に夜食を食べると私たちが寝ている間でも胃腸は消化・吸収のために働かないといけませんよね?そうすると意識は寝ていても、身体は活動しているので脳や身体(特に胃腸)をゆっくり休めることができず睡眠の質の低下を招いてしまい、胃腸に大きな負担をかけてしまい胃もたれ・食欲不振・消化不良の胃の不調や腸内環境の悪化につながりかねません!

さらには寝ている間でも血糖値が高い状態になるので、代謝機能の欠かせない成長ホルモンの分泌を抑制し、消化器系の働きの低下・消化吸収率の低下につながり、太りにくい体質になってしまう可能性もあります。

夜食でお餅を食べる時には最低でも寝る前の2時間前までに食べ終わることがおすすめです。

できれば、お餅は間食や食後のデザートととして食べることがおすすめです。

消化を早めるお餅の食べ方と高カロリーで太る食べ方

お餅のカロリーは一般的な切り餅だと1個約127kcal、丸もちだと1個約80kcalです。だいたいお茶碗に1杯のご飯と切り餅2個が同じぐらいのカロリーですね。でも、お餅は基本的に味付けをして食べるので、味付けした分だけ高カロリーになります。

消化を早める餅の食べ方

早く餅を消化したい時におすすめなのが大根おろしを餅にからませた『からみ餅』です。

大根にはデンプンの分解する消化酵素「アミラーゼ」が含まれていて餅の消化を促してくれます。

作り方も簡単ですし、味もあっさりしているので意外とたくさん食べることができますよ。

高カロリーで太る餅の食べ方

基本的にお餅は色んなアレンジができる食べ物で、味付けや餅と合わせる食材によって高カロリーにすることも可能です。食事の時に汁物として食べる時にはお味噌汁に入れたり雑煮や力うどんにしたり、おやつや食後のデザートとしても色んなアレンジができますよね。

特に女性におすすめしたい高カロリーで太る餅の食べ方は、あんこもち・善哉・お汁粉やきな粉餅です。

小豆が使われるあんこ餅や善哉・お汁粉には必須アミノ酸を含むタンパク質や食物繊維、ビタミンB群、小豆ポリフェノール、サポニン、亜鉛、カリウム、鉄分、カルシウムが含まれていていますし、きな粉餅もちの大豆には炭水化物、タンパク質、脂質、大豆イソフラボン、ビタミンEm食物繊維、オリゴ糖などが含まれていて女性ホルモンバランスのサポートやアンチエイジング対策にぴったりです。

まとめ

太りたい痩せすぎ女性が太る食べ物としてお餅はおすすめ!

食欲がない時でも案外ペロッと食べることができますし、食べ方によっては他の栄養素をお餅と一緒に摂ることができたり、アンチエイジング対策もできます。

↓ ↓ 健康的に女性らしくふっくらできる方法を知りたい方はクリック ↓ ↓